Posted on 木曜日, 24th 1月 2013 by admin

顧客の大切なデータを守るために、多くのショップではデータ復旧のサービスを実施しています。
例えば、携帯電話会社では質のいいサービスを提供していますね。
データを消すことなく、ずっと大切に保存しておくことができれば一番いいですが、何らかの拍子に機器が壊れ、データが壊れてしまった・・・ということもあります。
そんな時に頼ることができるデータ復旧のサービスがあれば、心強いですよね。

例えば、NTTドコモでは、水濡れをしてデータが壊れてしまった場合のデータ復旧を請け負っています。
お風呂や台所の流し台に落としてしまったなど、携帯電話の水濡れによるトラブルは非常に多くなっています。
携帯電話の様な精密機械は水濡れに弱いですから、このことがきっかけで、データが壊れてしまうということもあるはず。
そんな時、ドコモでは水濡れしてしまった携帯電話を預かり、データ復旧の作業を実施してくれるとか。
なんと、80パーセントの確率で復旧に成功するそうですので、万が一の時には頼りがいがありそうですね。
料金も、あくまで「復旧に成功した時のみに支払い」だそうなので、安心して頼ることができそうです。

また、携帯電話のデータ復旧を専門にしている業者も。
携帯電話やスマートフォンが壊れてしまった時、気になるのが中にあるデータのことです。
そんな大切なデータを復旧してくれる業者がいますので、いざと言うときは頼りにしてみるといいでしょう。
こういう業者では、水没や液晶割れなど、携帯電話のよくあるトラブルをフォローしてくれるのが嬉しいですよね。
携帯電話やスマートフォンだけでなく、壊れてしまったSDカード、初期化してしまったデータの復旧も可能です。
間違って初期化してしまうというトラブルも良く聞きますので、そういうときはこの様な業者を頼ってみるといいかもしれません。
データ復旧を行っている業者は意外に多く、頼れるところが多いので、大事なデータを扱う仕事をしている人などは、頼ってみるといいかもしれませんね。

大切なデータが消えてしまった時、当たり前ですがショックを受けることも多いです。
でも、そこであきらめるのではなく、業者を頼ってみることで、救うことができるデータがあるかもしれません。
実際、たくさんのデータがデータ復旧によって救出されています。
今は携帯電話に対するサービスも非常に整ってきていますから、データが消えてしまった時には、復旧してくれる業者がいないかどうかを探してみるといいでしょう。